ピチェート整形外科センター
ピチェート医師について 訪タイ情報FAQ(質問と答え)連絡先クリニックの地図

ホーム
ドクターピチェートについて
手術項目一覧
クリニック情報
FAQ
連絡フォーム
病院サービス
クリニックの地図
患者様からの推薦文



大きな地図はこちらです

  患者さんの推薦文18
ページナビゲーション
膣の深さのためのダイレーションのコツ

これはとても簡単なのですが、少々痛みがあります。術後12週間後の治癒段階に毎回強さを上げていきます。多少出血もありますが大したことはありません。規則正しく一日3回三十分ずつやります。新しく出来た膣に人工ペニスを力を込めて無理にでも深く挿入、そして挿入したまま抜けないようにして10分間放置し、人工ペニスを抜きます。そしてまた挿入、さらに深く力を入れて10分間放置しては、また人工ペニスを抜き、最後三回目にはさらなる力を入れて人工ペニスを入れ、再び10分間放置します。

もしも激しい痛みを伴う場合は人工ペニスを取り出し、痛みが軽くなるまではあまり力を入れず、慣れて来てから少しずつ力を加減していくことをお勧めします。私の場合、少しずつ奥へ奥へと力を加えていったので現在では8インチの人工ペニスも挿入可能です。この「人工ペニスを使用する」のがコツです。人工ペニスの方がより滑らかで、硬くないので最初の痛みが少なくて済みます。

もう1つのコツは人工ペニスを横向きにするということ。横向きの方が細いので痛みもなく膣に深くまで挿入することが可能です。太さに馴れるまではこの方法で徐々に太さを増やしていくのがコツです。これらは人工ペニスの幾つかの使用方法の写真です。この方法に効果があったことに驚き喜んでいます。

コツは圧力をかけることですが、これは痛みや膣を痛めない為にも術後12週間あるいは三ヶ月にするのがベストだと著者は述べています。私は簡単に出来ましたが、苦痛がある場合もあるでしょう。しかし患者の一人として、自分が望む手術結果を得る為には努力する必要があると思います。

この方法の写真を喜んで撮影しました。人工ペニスで膣の深さを作ることが出来たように皆さんにも出来るのです。皆さんもきっと感動することでしょう。

さあ、術後一ヵ月後に人工ペニスを使ってみて下さい。

Bangkok Plastic Surgery Clinic

WWW.bangkokplasticsurgery.com

電話 + 662 690 8000

Pingkey
まず私を大改造してくれたことに大変感謝しています。最初にホームページを見た時にピチェート先生の能力と腕前に疑問を抱いていたことをお詫びします。先生が言う通り、ニュースレターに書いてあること全部を信じるべきではなかったです。私が会った先生の患者さんを通して先生の仕事ぶりを実際に見て、先生が偉大な外科医であることが証明されました。治療を受けている間、まるで家族の一員のようによく世話をしていただきました。先生の優秀な看護チームは非常に面倒見が良く、親切で、温かくもてなしてくれました。皆様のお陰でバンコク滞在が忘れられない一番印象深い体験になりました。

アメリカ Pingkey

 

日本語での問い合わせ:pichet@bangkokplasticsurgery.com

ページ  12345678910 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19


©2001-2004 Aesthetic Plastic Surgery Center. All Rights Reserved.
ピチェート整形外科センターの住所: 422-426/1インタマラ ソイ20の間 スティサーン通り ,ディンデーン デュシット, バンコク 10400 タイ国
ピチェート医師の携帯 (タイ語、英語) : 001-010-6681-933-1010 (タイ国内の場合:081-933-1010)
クリニックの電話 : 001-010-662-690-8000 (Auto) Fax : 001-010-662-277-5907 日本語での問合せ 携帯:
+668-9999-0123