ピチェート整形外科センター
ピチェート医師について 訪タイ情報FAQ(質問と答え)連絡先クリニックの地図

ホーム
ドクターピチェートについて
手術項目一覧
クリニック情報
FAQ
連絡フォーム
病院サービス
クリニックの地図
患者様からの推薦文



大きな地図はこちらです

  患者さんの推薦文16
ページナビゲーション
Dr. Pichetは一番です
20年来の念願が叶い、私の乳房と子宮はなくなりました。バンザイです!!すべてDr.Pichetと Mrs. Pochanee &センタースタッフみなさんのお陰です。本当に心から感謝しております。どうもコップクンクラップマークチンチン。

私の体験文が参考になるかどうか分かりませんがありのままを書いてみたいと思います。

日本ではようやくGID(性同一性障害)についての特例法ができ、性別再判定手術及び戸籍の変更が可能になりましたが、全てを整えるにはやはり時間と費用が大分かかります。いろいろな方法があると思いますが、日本のガイドラインに沿って大学病院等で受診すると早くて三年で約500万円かかると聞いています。(FTMの場合)

前ふりが長くなりましたが、私は今年2005年5月に初めてDrにコンタクトを取りました。日本語で「海外性転換手術」を入力し検索したところ「トラブッタイ」なるHPのリンクでこのDr. Pichet Plastic SurgeryのHP(日本語)に出会いました。施術内容は主にMTFで(どこでもMTFの方が多いですが)FTMについてメールで問い合わせるとすぐに本当に1〜2日以内に返信をくれました。それも内容がこと細かで、これは「信用できる」と直感で思いました。

それから日程を合わせるだけでした(私の場合は)。実際に来てからの方が大事ですね・・・。

まずは本当に来て良かったです。大満足です。私の場合はもう上手くいくものだと信頼していたのですぐにお任せするだけでした。

具体的には、今まで隠そうとして逆に大きくなってしまった両乳首を切除するのは今回は止めた方が良いと初日のカウンセリングで言われた時は少しショックで中途半端な胸になるかと心配になりましたが、運良く、いや、Drの腕前でパーフェクトに仕上げて頂きました。本当にDr.Pichetはすごいです。手術の腕前はもちろんのことですが、あらゆるそれこそ世界中からの問い合わせに誠意をもった応対し、あらゆる整形についての悩みの相談にのり、そしてセンター全体で全てのスタッフが一人の患者の為に渡タイから帰国まで手厚くフォロー、ケアしてくれるのです。

だから私達患者は自分自身の体調管理に専念するだけでいいのです。本当に頼もしい皆さんです。手術前は総合病院で一通りの検査をしてくれるので、私みたいな病院嫌いで十年以上も健康診断を受けずにきた人でも安心です。私は日本でなくてここバンコクで受診できてよかったと思ってます。

皆さんにお勧めします。

どうもありがとうございました。

2005年6月28日
Kami

バンコク整形外科センターでの腹部形成術(タミータック)とフェイスリフト体験談
お手紙ありがとうございます。
バンコクでは本当に素晴らしい時を過ごさせていただき、先生と奥様には感謝しています。先生のような素敵な人達に会えたことを感謝しています。空港で先生のスタッフに会い、とても親切に全荷物と引き受け私を迎えてくれました。
本当にどうもありがとうございました。
次回にさらにきれいにして欲しいので、また連絡します。
ありがとう。皆様によろしく

アメリカより
Clara J.C.


2004年12月キャリーンの性転換および女性化手術体験記
ここでこれまでに手術を受けた多くの人達によってピチェート先生の腕と人柄について語り尽くされてきたので、私は出来るだけ簡単に述べたいと思います。

私と先生が知ったのは、性転換と女性化手術をピチェート先生にしてもらった私の親友の紹介によるものです。私はピチェート先生と連絡と取り合ううちに、先生は腕のいい外科医であると同時に、非常に誠実な人柄だと感じました。最初に連絡をした20004年初頭から手術日まで私の希望をじっくりと話し合いました。そして2004年11月下旬にタイを訪れ、希望である性転換、豊胸、何種類かの女性化手術を、何段階に分け手術を受けました。先生のお陰でバンコクに訪れた瞬間から私は何も不安はありませんでした。運転手のMr.Hiが空港まで明るく出迎えて先生のオフィスまで連れていってくれました。

オフィスに着くと、驚くほど親切なスタッフ達、ピチェート先生の奥さんPochaneeさんが出迎えてくれました。着いた瞬間からホッとした、寛いだ気分にさせられました。そしてピチェート先生への信頼心は時間と共に強くなっていきました。

手術は2004年12月2日に行われました。手術室では先生とスタッフの皆さんがいて手を握って気持ちを落ち着かせてくれました。この優しさを私は絶対に忘れません。そして病院へ連れて行かれ、他のスタッフは、回復段階をモニター監視するために、病院スタッフと待機していました。私は先生と彼のスタッフに非常に手厚く介護されていると感じました。先生は、私の手術結果と、私に合併症がないことに喜んでいました。手術を受けた時点で52歳であることを考えればこのことは運が良かったのでしょう。

手術後、何日か入院した後、通常先生の患者が回復に使うホテルに泊まりました。しかし私の体が弱っていたことから安全策として、先生はスタッフを私のホテルに泊め、私の世話と私が大丈夫かどうかきちんと監視させました。四日後には私はもう大丈夫ですからと申し出て、その後、一人で過ごすことを許可されました。しかしここでも私に携帯電話をもたせ、何かあったらすぐにスタッフに繋がるようにしてくれました。

手術後は日中に先生のクリニックへ診察に通うのが日課で、先生もスタッフもとにかく徹底したケアを施してくれ、そこには足りないものなどありませんでした。安心で守られている気持ちにさせられ、それはまるで本当の家族と一緒にいるような気持ちでした。そして先生の他の患者さん達とも個人的に知り合いになれて、彼らとはこれから永いお付き合いが出来そうな予感がしています。

手術結果ですか?それは一言で表現するなら「完璧」です。当初、先生と私は豊胸サイズについて意見が食い違いました。しかし専門医の意見に従うことに決めました。そして腫れが引いた現在、先生が選択したサイズは正しく、私の体に完璧に釣り合っていると満足しています。膣の深長は5インチで、これにも大変満足しています。先生はS字結腸膣形成術をすることに同意してくれましたが、一度にたくさんの手術を行う私にこの手術は危険であるとアドバイスしてくれました。もし私が膣の深さに満足していないのならまた再手術も可能であると申し出てくれました。今現在私は自分の膣に満足していて、今後深長延長の再手術を行う予定はありません。

この素晴らしい医師と優れたスタッフに関して、語りたいことはもっともっとあるのですが、多くはここですでに皆さんにより語り尽くされているのでこのくらいにします。

先生は腕の良い専門医であるだけではなく、患者を一人の個人として扱い、患者にとって常に最良の結果を親身になって考えてくれる誠実な医師です。もしも先生に手術をやってもらいたいと考えているなら、先生にとってあなたは決して1件ではなく、一人の人間として扱ってくれます。私の経験ではアメリカの他の外科医よりもそう強く感じ、今後美容整形を受ける場合も再度ピチェート先生のところで、と考えています。

もしあなたが私のように神経過敏な人であってもなくても、ピチェート先生を推薦します。彼の腕、人への接し方、仕事への道徳心は最高です。おそらくこれ以上の外科医は、タイはおろか世界中どこを探しても見当たらないでしょう。私は自分自身が彼の患者であることに大変誇りに思います。

もしも何か質問があれば、遠慮せずに連絡して下さい。

アメリカ シアトル 

キャサリーン




日本語での問い合わせ:pichet@bangkokplasticsurgery.com

ページ  12345678910 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19


©2001-2004 Aesthetic Plastic Surgery Center. All Rights Reserved.
ピチェート整形外科センターの住所: 422-426/1インタマラ ソイ20の間 スティサーン通り ,ディンデーン デュシット, バンコク 10400 タイ国
ピチェート医師の携帯 (タイ語、英語) : 001-010-6681-933-1010 (タイ国内の場合:081-933-1010)
クリニックの電話 : 001-010-662-690-8000 (Auto) Fax : 001-010-662-277-5907 日本語での問合せ 携帯:
+668-9999-0123