ピチェート整形外科センター
ピチェート医師について 訪タイ情報FAQ(質問と答え)連絡先クリニックの地図

ホーム
ドクターピチェートについて
手術項目一覧
クリニック情報
FAQ
連絡フォーム
病院サービス
クリニックの地図
患者様からの推薦文



大きな地図はこちらです

  患者さんの推薦文02
ページナビゲーション
胸の拡大の経験。

私は今、豊胸手術を受け、1ヶ月半が経過し術後の痛みもなくなった状態です。今日は傷が痒いのが心配で電話したところ、奥様が先生に診てもらった方がいいと、すぐに運転手を迎えに出してくださり、奥様と看護婦さんやスタッフの笑顔に迎えられ、ピチェート先生に診ていただきました。
不安な硬さも、時間の経過と共にもっと柔らかくなること、少し残る皮下気腫も時間と共になくなり、傷も心配ないとの事で、痒み時に使う塗り薬を処方してくださり、 料金もとられずにいただいてきました。
術後、痛みが心配で電話した時も、すぐに、お迎えに来てくださり、私は、手術費を支払い 以外、何の支払いもなく、アフターフォローしていただいています。
術後の包帯を取った際も、ワコールのスポーツブラをプレゼントしていただいたり、車での送迎など、本当に考えられないくらい大事にしてくださいました。

まず、始め、私が手術を希望しながらも、いろんな不安や、言葉の壁や、どこにしよう・・・など、悩んで、カウンセリングを受け、手術を申しこんだものの、不安と恐怖で、キャンセルしてしまいましたが、その際の奥様の対応は、手術を強要することは一切なく、「まだタイにいる時間はたくさんあるのだから、ゆっくり考えて、気持ちがしっかり決まってからの方がいいですよ!」と優しく言って頂いたことで、逆に手術に踏み込めました。

先生も手術まで、何度も私の不安や要望に応えてくださり、信頼し手術していただきました。看護婦さん他スタッフも、皆優しく、安心して臨めました。カウンセリングから術後数回にわたり、何度も自宅まで送迎していただきまして先生に診ていただくだけで、不安も解消されますし、さらに、奥様はじめスタッフが皆さんお優しいので、本当に癒されます。

日本でしようかずいぶん悩みましたが、手術費は日本の4分の1程。安すぎて心配になるほどで奥様にその旨お伝えすると、手術を希望される方々の幸せのため。とのお言葉や、タイに暮らすのも何かの縁と、整形大国のタイを信じて踏み込んだのです。

来タイ5年目になり、整形手術は今回初めてですが、レーザーやサーマクールなどのお肌のお手入れでは他院で6件程経験がありますが、 どこよりも良心的で、信頼でき安心して受けられるクリニックです!手術を希望しながらも不安な方、又、言葉の不安を抱えている方は安心なさってください。奥様は日本語堪能ですし、本人の希望や気持ちを第一に考えてくださいます。 

来タイ5年目になり、整形手術は今回初めてですが、レーザーやサーマクールなどのお肌のお手入れでは他院で6件程経験がありますが、 どこよりも良心的で、信頼でき安心して受けられるクリニックです!手術を希望しながらも不安な方、又、言葉の不安を抱えている方は安心なさってください。奥様は日本語堪能ですし、本人の希望や気持ちを第一に考えてくださいます。 

タイで過ごす数年間の中での忘れられない思い出となりました。  先生、奥様、本当にありがとうございました。 これからもご健康で、たくさんの悩める方に喜びと幸せを与えられますように!

Keiko Japanese live in Bangkok , Thailand
ピチェト博士との手術体験
2001年7月28日
ピチェート博士へ、

私はどれだけ先生がしてくれたことに満足しているかを表すためにこの短い手紙を書きました。私に今まで感じたことのなかった自尊心が見つかりました。また、一般的に他人と接触しているときに自信が感じられます。整形外科としての腕前はもちろんですが、先生の誠実で親しみやすい人格も、私を含む患者たちを安心に、しかもリラックスに感じさせてくれました。先生と知り合いできて、とても光栄です。年が経ってもこの関係を維持したいものです。お仕事に更なる成功を祈ります。そして最後に、奥様に愛を送ります。

敬具、
日本の Toshiki

(Toshikiさんの英文の手紙から日本語にしたものです。)

ピチェト博士と助手さんたちへ

私は「ありがとう。」と大きく言いたいです。そちらでの滞在は満足できるものでした。先生の暖かい面倒見にお礼を言います。助手さんたちも非常に熱心で、親しみやすくて、助けになって、そして気を配ってくれました。彼女たちにも感謝しています。このカードで医院の皆さんにお礼および感謝の気持ちを送ります。そして少し早いではありますが、皆様にメリークリスマスと謹賀新年と言いたいです。
神様が皆さんを幸せにするように。
どうもありがとうございました。
愛を込めて。

シンガポールの Lim から。
2003年11月29日

“季節の美しさであなたの心が安らぎと喜びを感じるように。この新年があなたにとって望みが叶える様に。

ピチェト博士との手術体験

私のバンコクでの体験について

ピチェート博士を自分の外科医にしようと考えている皆さんへ。これを読んでください。

私の名前はクリステイー・レス・ウオーリーです。2000年10月にピチェート博士の所で性転換手術をしました。あれから1年が経ちました。

なぜこんなに時間が経ってからピチェート博士に推薦状を書いたかと言いますと、原因はアメリカの外科医にあります。彼らは私に手術した後、その成功した結果は2ヶ月持たないだろうと言いました。私はこれが全く間違っていることだと証明できるように、時を待ったのです。

手術すると決断したときに私は何人かの外科医に問い合わせました。しかし、ウエーテイングリストが長いため、2-3年経たないと手術してくれないという返事ばかりが戻ってきました。当時私が46歳でしたので、女性として幸せに生きていける年月がもうそんなに残っていないことを考えると、早く手術してくれるところを探さなければなりませんでした。

ピチェート博士に問い合わせしたときに私は絶望に満ちて、内容はともかく返事さえしてくれればいいと思いました。実際にピチェート博士からの返事が来たとき、以前の拒否返事のこともあって、内容を読むのに恐怖を感じました。

破れた精神と心で私は力を込めて、ようやく返事を読み始めました。読んでいく間に、嬉しい涙がポロポロと顔に流れて来ました。手紙の中でのピチェート博士はとても優しかったです。私の生涯の夢を叶えようと助けてくれると書いてくれました。

彼のあのe-mailは私にとって、まさに神様からの贈り物です。ピチェート博士はたんなる外科医ではありません。彼はこの手術を必要とする皆にとって変装している天使なのです。

彼の助手さんたちも面倒見がよく、患者のためなら最善を尽くそうと努力する方たちばかりです。彼らの存在で、タイでの滞在が居心地のよいものになりました。一人で行ったために、私にとってこのことがとても大事でした。

言葉の全く知らない外国にいるのに不安は感じましたが、ピチェート博士の助手さんたちは全ての恐怖をなくしました。私は今の自分にとても満足し、一生ピチェート博士を自分の恩人として思い続けるでしょう。性転換手術を必要とする人たちへの彼の愛と面倒見は他のところでは見られないものです。我々性転換希望者にとって、彼はまさに神様からの贈り物です。

この手紙を読んですぐ信じてくれることを願ってはいません。よく研究してください。そして彼が一番であることを自分で確認してください。

かかる費用についても、彼はできるだけ最小限の費用でできるようにしています。とは言って、私にとって大切なのはお金のことではありません。彼の愛と面倒見こそが、彼が他のお医者さんよりも優れている点だと思います。手術してもらった人たち皆がいつかそちらに戻って彼に敬意を表する日があればいいなあと思っています。彼はそれぐらいのことに値する人物です。

私はタイに移住することを考えています。準備が整えたら移ります。私はピチェート博士とご家族と助手さんたちとだけではなく、国自体とも恋に落ちたのです。いつかあなたとそちらで会いましょう。そう決断すればあなたは幸せになるでしょう。私は全ての愛と最大の称賛でこの手紙を書きました。私は心の中でわかります。あなたがそちらに行くことに決断すれば、同じ気持になるでしょう。

神様があなたたちに幸せを与えるように、
クリステイー

ピチェト博士との手術体験
ピチェート博士へ

まず、バンコクでの先生との二つの手術の素晴らしい体験をありがとうございました。医学的にも精神的にも私に最上級の扱いをしてくれた、あなたの根気、奉仕精神、プロの気質、献身を称賛したいです。

こんなに私の要望に気を配ってくれるお医者さんに会ったことはありませんでした。手術したらどうなるかなど、偏見のない詳しい情報を手術前に教えてくれたことには感謝しています。手術してもらった日から、退院、回復の期間を通して、私は短い期間の休暇中にいるようでした。

ムーさんを始めとするあなたの助手さんたちも非常に親しみやすくて、力になって、そして気を配ってくれました。彼女たちはいつも微笑んで、最初の時点から私を友だちのようにしてくれました。薬など、すべて私が欲しい物をすぐ私にくれました。そこにいた間に、私は一度もいらいらしたり痛みを感じたりしたことはありませんでした。退院してからすぐあなたの美しい街を散歩したり買い物したりすることができたぐらいです。

病院も素晴らしくて、看護婦さんたちも最上級の気配りをしてくれるプロたちばかりでした。特に麻酔医(彼女の名前は覚えていませんが)の手当てはとてもよくて、手術される前から痛みを感じませんでした。なお、夜遅く電話したことや終わりのなさそうな何回ものe-mailについてもお礼を言っておきたいです。あなたは正に有能なお医者さんです。ご幸福およびさらなるご成功を祈ります。

敬具、

クリス・リー
マニラ、フィリピン
胸および腹の脂肪吸引経験者
e-mail : edible1980@yahoo.com

(この名前を使わせてもらいます。ありがとう。)

4人の日本人トランスジェンダー患者の方がDr.ピチェートの性別再判定手術を受け、良い体験をしています。

CHIHIROです。ピチェート先生、ポッチャニーさん、そして優しいスタッフの皆様、ドライバーの皆様、お元気ですか?私達は無事に日本に帰ってきて、みんな元気にしています。

バンコクでの3週間は本当にお世話になりました。皆様に優しく親切にしていただいた事、心から感謝しています。クリニックの皆様が私は大好きです。またバンコクへ行く時には連絡してクリニックへ皆様に会いに行きますね。

ピチェート先生、ポッチャニーさん、スタッフの皆様、ドライバーさん、どうかお元気でお過ごしください。それでは、また。

日本語での問い合わせ:pichet@bangkokplasticsurgery.com

ページ  12345678910 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19


©2001-2004 Aesthetic Plastic Surgery Center. All Rights Reserved.
ピチェート整形外科センターの住所: 422-426/1インタマラ ソイ20の間 スティサーン通り ,ディンデーン デュシット, バンコク 10400 タイ国
ピチェート医師の携帯 (タイ語、英語) : 001-010-6681-933-1010 (タイ国内の場合:081-933-1010)
クリニックの電話 : 001-010-662-690-8000 (Auto) Fax : 001-010-662-277-5907 日本語での問合せ 携帯:
+668-9999-0123